これからの福島鰹 -弊社が大切にしていること-

顧客本位の姿勢
福島鰹が大切にしていること、それは顧客本位の姿勢です。注文はその日のうちに届ける。トラブルにも即座に対応する。明一郎、龍助と受け継がれてきた大切な福島鰹の伝統のひとつは、すべてに優先すると考えています。


「だしの専門メーカー」として変化にも柔軟に
バブル景気の中にあっても、福島鰹は本業を第一に、堅実な経営を貫いてきました。 また、外食産業の発展や顧客の変化に応える形で、取扱商品も飛躍的に増えていきました。
  かつてより龍助会長は「だしの専門店化」を志向し、業務用ダシの専門メーカーにこだわり続けていましたが、
だしへのこだわりを忘れず、様々な時代のニーズに応えていく姿勢は、変わらず福島鰹に息づいています。

味へのこだわり
福島鰹の主力商品である「ダシ」にとって、不況の影響は大きくはありませんでした。これもだしの専門メーカーとして味にこだわって来たことがお客様に理解され、選んで頂いたおかげであると考えています。また近年、近海のイワシ類その他の漁獲高が減り、単価が上がっています。価格に転嫁することは不可能ですが、「少々高くてもいいから、いいものを提供して欲しい」と原料の仕入先には言ってきました。だしの品質、味へのこだわりを守りつづけていくことが、一番大切なことだと考えています。